格安航空券での国内旅行はとてもいいものになりました

これからは格安航空券が普通になる

ネットで掘り出し物 | 移動にお金をかける意味がない | これからは格安航空券が普通になる

別に飛行機に関しては特に思い出は残っていません。
子供たちはかなり喜んでいましたが、すぐに飽きて寝ていました。
別に寝るだけのスペースはあるわけで、特にきついという感じもなかったと思います。
それまでに空港でかなりはしゃいでいましたから、肝心の飛行機に乗った後は疲れたのでしょう。
スタッフの対応も特に問題はなかったと思います。
別にチケットを見て確認するだけの仕事ですから、難しいこともありません。
荷物を置く場所を指定してそれだけで会話も終了です。
後は搭乗時間になったら勝手に登場してくださいというだけでした。
別に難しいことでもありません。
これだけのことに大手はありえない値段をつけてるわけですから、これは格安航空券というのではなく、こちらが普通チケット、大手がぼったくりチケット若しくは大富豪様用VIPチケットというように名前を変えた方がいいような気がします。
その方がサービス内容が分かりやすいと思うのです。
格安航空券にしても別にこれが訳ありの商品のような感じがしてしまいますが、これは企業努力によってこれだけの料金でサービスが出来るようになったというだけのことです。
企業努力をするのは企業としては当たり前のことですから、このような格安航空会社が出てきたのは当たり前のことです。
それまでぼったくりビジネスをし続けてきたので、こうした格安航空会社が入り込むすきが出来ただけのことですから、今でもまだ高い料金を取っていることが信じられないぐらいです。

国内格安航空券 | スカイゲート