格安航空券での国内旅行はとてもいいものになりました

移動にお金をかける意味がない

ネットで掘り出し物 | 移動にお金をかける意味がない | これからは格安航空券が普通になる

格安航空を利用するのは今回が特に初めてではありません。
既に自分は何度か利用したことがあったので特に問題はないことは知っていました。
既に格安航空会社も就航してかなりの年月が経っていますから当然信頼性も上がってきていることはありますから、家族も特に反対することはありませんでした。
それよりも安く旅行に行けるということで大喜びでした。
やはり安いというのは最高のサービスだという事を実感しました。
何しろ飛行機というのは移動手段であって目的ではありません。
移動手段にお金をかけてもハッキリ言えば意味がないわけです。
飛行機で移動しても新幹線で移動しても自動車で運転しても別にいいわけです。
安ければいいわけで、それが飛行機であろうとなんであろうとまずは値段が気になるところです。
移動手段が安ければ、目的地の旅行先で出来ることが増えますし、豪華に遊ぶことも出来るようになります。
何しろ格安航空券と大手の普通料金とでは数倍から10倍近い値段の差があります。

エンドロールと共に曲が流れてきてあの旅のスナップ📷だもの!!
もう“ぞわ”~って鳥肌立ち “うる~”って😂
格安航空券とガイドブック片手にバックパッカーした日々が懐かしく
まるでもうひとつの物語に連れてってもらった様✈️#地球の歩き方 は捨てちゃったけどこれは取っといてあった~📘#億男 #BUNP pic.twitter.com/2p36FNQtiA

— ふじこじ (@fujikoji115) 2018年10月21日
その差を金額にして数万円違います。
家族にすると十万円を超える値段の違いがあります。
これがたいしたことないという人はまずいないでしょう。
相当な大富豪でなければそうしたことは言えないはずです。
ちょっとした富豪でも10万円以上の違いは考えるのではないでしょうか。
ですから、格安航空券というのがいかに魅力的なモノなのかが分かってもらえるとおもいます。
もちろん、これで沖縄で思い切って遊んでもらうことが出来るようになりました。
思い切り美味しいものを食べて、思いっきり観光を楽しんできました。
だいたい予想された感じでした。